本文へスキップ

危険物取扱者 資格取得

資格試験概要/危険物取扱者の資格を取ろう!就職・転職に有利な資格です

ギャラリー

危険物取扱者 講座

生涯学習のユーキャン

人気も活用度もピカイチ!乙種4類資格に対応しています。

知識ゼロでもわずか5ヵ月で、ムリなく合格力が養えます!

資格試験概要


■ 試験は年に複数回実施 一般的な国家資格の試験は年1〜2回程度。それに比べ、危険物取扱者の試験は東京都なら毎月、他の道府県でも年2回以上行われます。どの都道府県で何回受けてもOK!合格のチャンスがそれだけ開けているのです。

■ 解答しやすいマークシート方式、合格ラインは各科目6割以上でOK! 試験問題はマークシート方式( 乙種が五肢択一、丙種が四肢択一)です。記述も論述も面接もありません。各科目を60%以上得点すれば合格できます。

■ 科目免除や複数の類を同時に狙えるメリットも 乙類のいずれかの類を取得すると、次に他の類を取るときは


受験資格
年齢、学歴等の制約はなく、どなたでも受験できます。
申込受付
随時(試験前2ヵ月頃)
試験日
乙種4類は各都道府県で年2回以上(東京都は毎月)
※試験はどこで何回受験してもOK
試験地
各都道府県(専用施設や大学・専門学校など)
出題形式
マークシート(合格ラインは全科目6割以上正解、電卓の使用不可)
※丙種:四肢択一 ※乙種:五肢択一
受験手数料
丙種2,700円、乙種3,400円
受験者数/合格者数(全国平均合格率)
【平成21年度】
乙種<1〜6類の合計>417,543名/176,753名(42.3%)
試験実施機関
財団法人 消防試験研究センター