本文へスキップ

危険物取扱者 資格取得

危険物取扱者について/危険物取扱者の資格を取ろう!就職・転職に有利な資格です

ギャラリー

危険物取扱者 講座

生涯学習のユーキャン

人気も活用度もピカイチ!乙種4類資格に対応しています。

知識ゼロでもわずか5ヵ月で、ムリなく合格力が養えます!

危険物取扱者について


■危険物取扱者を必要とする施設
一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければいけません。



■危険物取扱者の業務
甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。

又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。

丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができます。

取り扱うことのできる危険物は、免状に記載されている種類になります。



■危険物取扱者の受講義務
化学工場やガソリンスタンドなどで、危険物の取り扱い作業に従事している危険物取扱者は、危険物の取り扱い作業の保安に関する新しい知識、技能の習得のため、3年以内毎に、都道府県知事が行う講習を受けなければなりません。